植毛LAB
ARTAS(アルタス)植毛への道

植毛が安いのはどこ?

  1. 植毛が安いのはどこ?
植毛が安いのはどこ?

植毛のお悩み解決

2020.12.07

植毛が安いのはどこ?ポイント

  • 植毛手術は平均的に見て決して安い値段ではない
  • モニター制度を利用することで、治療費の割引を受けることができる
  • 海外は合併症のリスクや滞在費でお金がかかる。日本で受けた方が安心

 

自毛植毛は安いのか?

自毛植毛は結論から言うと決して安くありません。

植毛手術はどんなに安くても

50万円、平均的には100万円から200万円、

高ければ300万円かかることもあります。

なぜこのような

高額な金額になってしまうかと言うと

非常に高い技術と特殊な医療材料がかかるからです。

植毛の手術はどんなに短くても

半日通商1日かけて行うことが多いです。

朝から治療を初めて昼過ぎ、

遅い時は夕方から夜までかけて治療を行います。

また植毛に関わる手術の道具も

かなりたくさんのものを使用します。

植毛は3工程あります。

  1. 毛を取る
  2. 毛植えるためのスリットを作る
  3. 毛を植える

この3工程それぞれで

一回しか使わない医療機器も

たくさん使います。

また、植毛はチーム医療です。

たくさんのスタッフが関わって

植毛手術を行うことができます。

なのでどうしても

自毛植毛を安い値段でするということは

難しいのです。

少し間違えれば、安かろう悪かろうの治療となり、

毛が生えなかった、

という残念な結果になりかねません。

植毛 安い 2

 

植毛の費用を安い金額に抑えるには①?

植毛はどうしても金額が高くなります。

しかしその中でも費用を

少しでも抑える方法はあります。

その代表的な方法はモニター制度です。

クラウンクリニックでも

モニター制度があります。

植毛の治療モニターに

ご参加頂くということです。

植毛手術のビフォーアフターの写真や動画など、

クリニックのホームページや

SNS などに利用させていただくことで

お値段を割り引くという方法です。

このモニター制度は適用になるかどうかは

クリニックの判断になります。

植毛手術をできる限り安い金額で受けたい場合は

是非このモニター制度をうまく活用して

お得に植毛手術を受けましょう。

 

植毛費用安い金額に抑えるには②?

植毛費用を抑えるには

クラフトの数を減らすことです。

クラフトとは、株のことです

クラフトが多くなれば

それだけたくさんの毛を取らなければならず、

またたくさん植えなければならないので

手術時間も長くなり

使う医療機器や医薬品も増えてきます。

そのぶん値段がかかるというわけです。

費用を少しでも抑えるためには

本当に悩んでいるピンポイントの部分だけを

植毛するということです。

例えば生え際の薄毛がある場合、

気になる場合 M字部分の薄毛だけを

ピンポイントで植毛するのです。

ついでに生え際を1cmと下げたい、

となると薄毛部分の植毛に加えて

範囲が広くなり、費用が掛かります。

なのでお悩みの部分ピンポイントだけを植毛し

例えばまたお金が貯まった時に

更に生え際を下を下げていくという

2段階に分けた植毛をして

一回ごとの費用を抑えることもできます。

毛の密度を下げて希望の範囲全体に

幅広く植えることはできないのか?

と聞かれることがありますが、

このようにしてしまうとスカスカ感が

かなり目立ってしまい、

満足度は下がります。

面積を広げて密度を下げスカスカにするよりは

面積をできるだけ小さくして

適切な密度を保って

植えた方が仕上がりも満足度も

高くなります。

 

植毛の女性で安いクリニックは?

植毛は最近女性でも受ける方が増えています。

老化現象によって生え際や分け目、頭頂部が

薄くなってきて植毛する方が増えてきています。

また一方で老化現象による薄毛だけではなく

男性っぽい四角い生え際から、

女性らしい丸い生え際にしたい、

生え際を丸くして

おでこの面積を小さくして

小顔効果が欲しい、

などの希望で植毛したいという女性が

とても増えています。

このように女性の植毛でも、

手術過程は同じなので、

決して安い値段で受けることができません。

なのでモニター制度があるクリニックを探すと

費用を抑えることができます。

クラウンクリニックでも男性だけではなく

最近増えている女性植毛に対しても

モニター制度を行っております。

モニター制度では

顔を出す必要はありません。

あくまで植毛した生え際や頭頂部などの

お写真を利用させて頂くので、

個人が特定されることは全くありませんから

安心してご相談してください。

植毛 安い 3

 

植毛が安い東京のクリニックは?

そもそも植毛手術は、

残念ながら東京含めて

日本のどのクリニックで受けても

決して安い所はありません。

しかしモニター制度を

利用することによってオトクに受けることができます。

モニター制度があるかないかは

クリニックによって違います。

クラウンクリニックにはお得な

モニター制度があり、現在募集中です。

モニター割引は、内容によっては最大70%offまで

割引することができるので

是非ご検討くださいね。

 

植毛が安い国ってある?

日本国内で植毛を受けようとすると

安く受けることは難しいといえます。

でも海外はどうなるでしょうか?

海外では 為替の関係で

植毛安く受けられる国が

確かにあります。

トルコや韓国などでは

植毛を安く受けることができます。

しかし海外で植毛を受けようと思ったとき、

必ず考えて頂きたいことは、

もし万が一トラブルや合併症が起きた時に

すぐに対処してもらえないということです。

副作用や合併症が起きた時に

わざわざトルコまで飛行機で移動している間に

症状が進行してしてしまい

取り返しのつかないことになるかもしれません。

日本で植毛を受ければ

日本の高い医療水準治療を受けることができます。

アフターフォローも安心して

簡単に相談することができます。

また現地での滞在費用、渡航費用などを考えると

トータルで考えた時に

決して安いとは言えません。

 

植毛が安い韓国はどうか?

確かに韓国は植毛治療を日本よりは

安く受けることができます。

しかしやはり韓国に限らず

どの国でもそうですが何か起きた時の

アフターフォローをすぐに受けられなかったり、

滞在費用、渡航費用などを考えた時に

決して安くはならないということです。用

費用を安くすることも大切なのですが

しっかりと髪の毛が生え、

そしてなんのトラブルはない

安心した経過治療となることが大切です。

植毛 安い 4

 

植毛が安いまとめ

植毛手術はチームで行い

特殊で専門的な医療技術を必要とする手術です。

決して安い値段で受けることはできません。

しかしモニター制度を活用することで

割引を適用してお得に受けることは可能です。

クラウンクリニックには

お得なモニター制度があります。

これを利用してお得な費用で

植毛を検討してみてくださいね。

 

記事監修

このページは医療に関わる

専門的な内容になっています。

そのため、医師免許を持った

加藤晴之輔総院長をはじめ、

日本形成外科学会(JSPRS)専門医、

日本美容外科学会(JSAPS)正会員を有する

ルーチェクリニック医師陣が

監修し制作しております。

記事総監修医師:加藤晴之輔

 

<総院長略歴>

  • 岐阜大学医学部卒
  • 東京大学大学院医学博士
  • 医療法人社団光美会 理事長
  • ルーチェクリニック 総院長
  • 自治医科大学形成外科非常勤講師

 

<代表的な資格>

 

お問い合わせ

クラウンクリニックでは

カウンセリング料、診察料、

再診料などは頂いておりません。

お話だけならお金はかかりません。

後日検討して治療を始める事もできます。

無料カウンセリングはこちらからどうぞ↓

ご予約@クラウンクリニック銀座

この記事をシェアする

PAGETOP