植毛LAB
ARTAS(アルタス)植毛への道

植毛手術の後遺症ってどんなものがあるの?

  1. 植毛手術の後遺症ってどんなものがあるの?
植毛手術の後遺症ってどんなものがあるの?

植毛のお悩み解決

2020.11.09

植毛手術の後遺症のポイント

  • 植毛の後遺症は FUTかFUEかなどの方法による
  • FUTの場合、線状の傷が残る
  • 手で行うFUEの場合、毛を採取するメスが大きいと傷跡が目立つ
  • アルタスiXは、毛を採取するメスが最小限なので、傷跡がかなり目立ちにくい

 

植毛手術とは

植毛手術とは自分の後頭部の毛を

生え際やてっぺんの毛の薄いところに

植えるという薄毛治療の一つです。

薄毛治療と言うと

飲み薬や塗り薬などを思い浮かべるかもしれません。

飲んだり塗ったりもいいのですが、

やめてしまうと徐々に

薄毛に戻ろうとしています。

植毛手術の良いところは

1回の治療で、

植毛した髪の毛が一生生え続けることです。

メンテナンス不要なのです。

生え際や頭頂部の毛は

男性ホルモンの影響を受けて細くなってしまいます。

いわゆる AGA なのです。

しかし後頭部の毛は

男性ホルモンの影響を受けません。

なので後頭部の毛を頭頂部や生え際に

植毛によって移動させるわけです。

植毛手術によって植えられた毛は

前頭部に埋めたとしても

男性ホルモンの影響を受けません。

しかし植毛手術は手術です。

手術には合併症や後遺症などのリスクがあります。

植毛の後遺症について解説いたします。

 

植毛 後遺症 3

 

植毛の後遺症:線状の傷跡

植毛の後遺症の代表的なものの一つは傷跡です。

植毛の方法にはFUTとFUEの

大きく二つの方法があります。

FUT とは後頭部から

髪の毛を皮膚ごとひとかたまりで取る方法です。

FUEは後頭部から

一本一本の毛を抜いて取る方法です。

FUTの場合、目の形(紡錘形の形)で

切開します。

その傷は片方の耳の後ろから

もう片方の耳の後ろまで伸びる

長い一本線の傷跡になります。

切除量の決定、切り方や縫い方が

上手くないと幅の太い線状の傷跡が残ってしまいます。

傷跡には毛が生えないので、

幅の広い傷はかなり目立ってしまいます。

髪の毛を短くしてしまうと

この長い線状の傷ははっきりと分かるので

髪を短くすることもできません。

まだ髪の毛の必要量が多くなればなるほど

たくさん塊を大きくしなければならないので

傷の部分に緊張がかかってしまい

どうしても傷の幅が広くなりやすくなってしまいます。

このような幅の傷ができないためには

最小限の必要な毛を取るデザインが必要です。

たトリコフィティック法に代表されるような、

傷跡がきれいになる縫い方の技術がないと

傷跡は目立ってしまいます。

植毛 後遺症 2

 

植毛の後遺症:大きい点状の傷跡

FUEの方法で毛を取る時、筒状のナイフで

1本1本採取します。

しかしこの筒状のナイフが大きいほど、

傷跡も大きなってしまいます。

特に人の手で行う

マニュアル操作のFUEの場合、

比較的直径の大きい筒状ナイフを使って

毛を採取します。

これがどうしても大きな傷跡となる

リスクになってしまうわけです。

クラウンクリニックでは

毛を採取するときに、

ヒトの手では行いません。

植毛 AIロボットアルタスiX を使用しています。

アルタスiX の最も良い点は

この筒状ナイフの直径がとても小さい点です。

ロボットの三つの高性能 CCD カメラが

毛髪の太さ、角度、向きなどを瞬時に正確に把握し、

最小限の切開で毛髪を採取できるからです。

髪の毛は一本一本よく見ると

角度や向きなどが微妙に違います。

これをひとつひとつ正確に把握して

採取するには、

ヒトの手では限界があります。

植毛ロボット「アルタスiX」は

人の手よりも正確に無駄なく

毛髪を採取してくれるわけです。

 

植毛の後遺症:取りムラ

FUE植毛の後遺症の一つとして

取りムラがあります。

特にヒトの手で毛を採取するFUEでよく起きます。

例えば右端から毛を採取するとして、

右端で割とたくさん毛が取れてしまったので、

真ん中や左端はあまり毛を取らないでおこう、

のようにしてしまうと

後頭部の毛の密度が右端は薄く、

中央から左端にかけて濃い、

というムラができてしまうのです。

毛が生えても、

右側の後頭部の方がなんとなく毛量が少ない、

というような差が出てしまうわけです。

これがいわゆる「取りムラ」です。

クラウンクリニックでは

植毛AIロボット「アルタスiX」 を採用しています。

アルタスiXは高性能 CCD カメラで

髪の密度や数を一瞬でスキャンし、

均一に毛を採取するようプランを立てます。

そしてすべて均一になるよう調整しながら

ロボットが毛を採取します。

均一に間引いてくれるのです。

 

植毛 後遺症 4

 

植毛後遺症のまとめ

植毛の後遺症は主に傷跡です。

傷跡は毛を採取する後頭部にできます。

FUTの場合は線状の傷跡が残ります。

FUEの場合は点状の傷跡が残ります。

毛を採取したところが目立っても

自由なヘアスタイルを作ることができず、

気になってしまってしまうのです。

クラウンクラウンクリニックでは

このような後遺症が起こらないように、

植毛AIロボット「アルタスiX」を使って

そのリスクを最小限に抑えています。

アルタスiXはアルタスシリーズの中でも

最新機種です。

植毛の後遺症で悩みたくない方は、

植毛ロボット「アルタスiX」

をご検討ください。

 

記事監修

このページは医療に関わる

専門的な内容になっています。

そのため、医師免許を持った

加藤晴之輔総院長をはじめ、

日本形成外科学会(JSPRS)専門医、

日本美容外科学会(JSAPS)正会員を有する

ルーチェクリニック医師陣が

監修し制作しております。

記事総監修医師:加藤晴之輔

 

<総院長略歴>

  • 岐阜大学医学部卒
  • 東京大学大学院医学博士
  • 医療法人社団光美会 理事長
  • ルーチェクリニック 総院長
  • 自治医科大学形成外科非常勤講師

 

<代表的な資格>

 

お問い合わせ

クラウンクリニックでは

カウンセリング料、診察料、

再診料などは頂いておりません。

お話だけならお金はかかりません。

後日検討して治療を始める事もできます。

無料カウンセリングはこちらからどうぞ↓

ご予約@クラウンクリニック銀座

この記事をシェアする

PAGETOP